東部地区 市民講座と医療相談

日本整形外科学会では平成6年より10月8日を「骨と関節の日」と定めております。

その協賛行事として市民講座と医療相談を企画いたしました。

本年度のテーマは「 ロコモティブシンドロームと運動器疼痛 」です。

当日は、整形外科にかかわる医療相談も実施いたします。お誘い合わせのうえ御参加ください。

 入場及び医療相談ともに無料です            

日  時 平成291014日()午後2:005:00

会  場 プラサ ヴェルデ 4階 402会議室

静岡県沼津市大手町1 (℡055-920-4100

市民講座 午後2:00~4:00

「ロコモと痛みの関係

渡辺整形外科内科医院 院長 渡辺 幸雄 先生

  骨・筋肉・関節の機能が低下すると“痛み”につながる事があります。

 早めの予防で、健康で日々元気な人生をおくりましょう。

「ロコモの痛みは骨から治す! 若さを保つ3つのポイント                             

富士整形外科病院/片桐整形外科 片桐 聡 先生 

 若々しくありたい、そんな誰もが願う想いを実現するには、痛みと縁の遠い生活が重要です。特に骨を
 強くし、ロコモティブシンドロームに伴う痛みを改善する事は、自分と家族の幸せに大きく貢献します。

 

★インストラクターによるロコモ体操の実演も交えながら楽しくご紹介します。

 

医療相談 午後4:00~5:00(整形外科に関するご相談をお受けいたします)

 

共催    静岡県整形外科医会/静岡県臨床整形外科医会/東部臨床整形外科医会

      (帝人ファーマ株式会社/久光製薬株式会社)    

後援        静岡新聞社/静岡放送/静岡県

お問合せ先 守重医院 守重幸雄  TEL 055-931-2511 

(会場地図)

プラサ ヴェルデ 4階 402会議室

静岡県沼津市大手町14 (℡055-920-4100) 沼津駅北口徒歩3


骨と関節の日に戻る     トップに戻る

骨と関節の日

運動器の10年